令和3年度防災功労者内閣総理大臣表彰を受賞しました!

令和3年防災功労者内閣総理大臣表彰(消防関係)で、浜郷地区まちづくり協議会が取り組んでいる防災活動が評価され、団体として受賞が決定しました。

防災功労者内閣総理大臣表彰は、毎年9月1日を「防災の日」とし、「政府、地方公共団体等関係諸機関を始め、広く国民が、台風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、地震、津波等の災害についての認識を深めるとともに、これに対する備えを充実強化することにより、災害の未然防止と被害の軽減に資する」という趣旨に基づき、内閣総理大臣が表彰を行うものです。

受賞区分防災思想の普及
功績の概要浜郷地区まちづくり協議会は、小学校区5自治会の自治会役員、自主防災隊を中心に地域の防災リーダーを育成すると同時に、小学校と密な連携を保ち、小学生の防災対応力を高め、将来の防災活動の担い手の育成にも力を入れている。設立以来8年間毎年「防災総合訓練」を繰り返し行うとともに、ホームページも充実し、防災活動について整理されており、地域住民に情報が発信されている。同時に、情報を得た他地域・組織の参考となり、防災活動の広がりにも貢献している