2014.2.16

  2月16日(日)、浜郷地区5自治会及び伊勢市・危機管理課、伊勢市消防本部浜郷分団、伊勢市社会福祉協議会のご協力の下に、「浜郷地区総合避難訓練」が実施されました。

これは、「午前8時30分、M9クラスの『東海・東南海・南海』の3連動と思われる地震が発生し、当地区に最大波5m程度の津波が到達する」という想定で行われました。前日の大雪の残る非常に寒い日ながら、浜郷5地区から約350人の方々がご参加いただきました。

浜郷地区全体で行うのは初めての訓練でしたが、防災専門家の森本宏さん(ミューチャルエイド東海)の指導の下、比較的スムーズに避難誘導することが出来ました。今回は、3ケ年計画の1年目として、「津波からまず逃げる」という避難・避難誘導と避難所設置という訓練でした。今後2年次・3年次と積み重ね、最終的には伊勢市と連携の下、総合的な防災訓練にしていきたいと考えています。